PR

「本当の自由を手に入れる お金の大学」

「お金の大学」
いろは
いろは

こんにちは。いろはです。

今日はお金をテーマにしたこちらの本「本当の自由を手に入れる お金の大学」をご紹介したいと思います。

世の中には財テクや節約・家計管理の本はたくさん出版されていますが、こちらの本は発売前から予約殺到でした。

著者はYouTubeでも大人気なのでファンの事前予約も多かったと思われます。

2020年6月19日の発売日以降もどんどん増刷されあっという間にベストセラーになっています。

スポンサーリンク

「お金の大学」ってどんな本?

いろは
いろは

「お金にまつわる5つの力」を育てるためのノウハウがぎっちり詰まってるよ。

こねこ
こねこ

5つの力って??

5つの力とは 

貯める(支出を減らして貯蓄を増やそう)
稼ぐ(稼ぎを増やして蓄財ベースをあげよう)
増やす(貯蓄を投資にまわして資産運用しよう)
守る(形成した資産を守ろう)
使う(人生を豊かにすることに使おう)

目次より

この5つの力をバランスよく身につけることで、

経済的に余裕ができ、時間的にも精神的にも自由な人生を手にいれることができる!
という実践本です。

老後の年金問題やなかなか増えない収入、難しい人間関係や時間を拘束された仕事・・・

みなさん、多かれ少なかれこのような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか?

また、日本では学校で実践的なお金の教育をされてきていません。

知っている人だけが得をする、知らない人はそのメリットすら享受できないし何をどうしていくことが良いのか?も分からない現状なのです。

「お金の大学」著者はどんな人?

「お金の大学」を書いたのは、お金の教養を身につけ自由な人を増やす夢を叶えようと情報発信をしているリベラルアーツ大学(通称リベ大)の両@学長です。

リベ大とは日本一自由なIT会社の社長:両@学長と有志のスタッフで運営しているWebコンテンツです。

両学長はなんと高校時代に起業し、独学で10代の時点で年商1億円以上を稼ぎだしたツワモノです。

2020年現在まだ30代半ばの青年実業家であり投資家です。

ご本人が言うには数知れず大きな失敗も繰り返し、普通の人なら何度か死んでるわ!という目にもあっているそうです。

でも、その軽快で爽やかな関西弁の語り口で様々なお金の知識や人生論をYouTubeで発信し絶大な人気を得ています。

こねこ
こねこ

学長の関西弁大好き!

YouTubeでは一切顔出しはしておらず、その実態はファンの関心を集めています。

YouTube 「両学長リベラルアーツ大学」

ブログやこの著書でも両学長はかわいいライオンにマッチョな体というキャラで徹底されています。

ブログ 「リベラルアーツ大学」

マッチョじゃないかわいいバージョンのライオンちゃんぬいぐるみもグッズ化されていて、私も購入したいのですが現在欠品中で7月に入荷予定とのこと。

いろは
いろは

7月下旬に届いて、愛でています。チョー可愛い。

「お金の大学」本の装丁

269ページ全編カラー!本体価格1,400円+税。

両学長は出来るだけ多くの人に良質な情報を届けたいとの思いで、本の質を高く・金額を出来るだけ下げるように出版社に働きかけたそうです。

全編カラーのこのボリュームでこの価格は破格です。

お金の本なんて難しそうって思うかもしれませんが、大丈夫です!

この本の中ではマッチョライオンの姿をした両学長と、妻子持ちサラリーマンのリーマンくんがトークしながらリーマンくんの疑問を解消し成長していく様を描いています。

こねこ
こねこ

私といろはが会話しているみたいにね。

いろは
いろは

そう!イラストもたくさんで初心者にも読みやすいよね。

もちろん詳しい解説も入ってますよ。

時代の変化にも対応するように最新情報へのリンクや、さらに詳しい内容を知りたい方向けの動画やサイトへのリンクも随所にQRコードが記載されていて飛べるようになっています。

スマホや保険とかのオススメってどんどん変わっていくからこれは親切ですよね。

「お金の大学」の魅力

読みやすさはもちろんですが、その内容は長年生きてきてある程度お金のことを分っているつもりでいた私も「全然わかってなかった」と目からウロコがボロボロ落ちました。

この本のなかでは、お金にまつわる5つの力のうち【貯める力・稼ぐ力・増やす力】を重点的に書かれています。

【稼ぐ力】はより給与のベースアップが望める会社へ転職したり、副業を始めたり、人によっては起業したりという形で収入を増やしていくことについて書かれています。

【増やす力】では貯めたお金を投資によって増やしていこうという力です。

今や銀行に預けているばかりではごくわずかな金利でほとんど増えませんよね。

元本保証されていない投資には怖いイメージがつきものですが、様々な投資の方法を具体的に解説されています。

やみくもに投資を勧めるわけではなく、いざという時のためにしっかり生活防衛資金を確保しておく重要性も語られているので安心感があります。

こねこ
こねこ

でも稼ぐとか投資とかって難しそう

いろは
いろは

誰でもまず身につけるべきは【貯める力】みたいよ

転職や副業ってタイミングやスキルやセンス、何より努力が必要です。

投資も元本保証ではないのであくまで自己責任で行うものです。

なのでためらう人も多いかもしれません。

でも、無駄な支出を減らしていくことは誰でもすぐ取り掛かることのできる力です!

日々、電気代の節約のためにこまめに電気を消しなさい!と家族に言い続けるのはちょっとギスギスしちゃいませんか?

少しでも安い買い物をしようとあちこちのスーパーで底値を探すのも無駄とはいいませんがその時間がもったいないかも?

安いスーパーに買い物に行って、そこで長居をしたためランチやお茶にお金を使っては何のための節約かわからなくなってしまいます。

そういう細かな節約ではなく、もっと大きな固定費の部分を削減していきましょうということが書かれています。

たとえば、
スマホをキャリアから格安スマホへ乗り換える。

不要な保険は解約する。

賃貸物件を安く借りる方法。などなど・・・

え?そうなの?って思うような情報がたくさん盛り込まれています。

収入を月1万円上げるのはけっこう難しいことですが、上記のような部分で固定費を削減して支出を1万円下げることの方がずっと簡単なことなのです。しかも確実!

この【貯める力】を実践するだけでもこの本を読む価値はあると思います。

私自身は以前から格安スマホを利用していて保険も解約済みでした。

でも、次に引っ越す際は今まで疑問も持たずに支払ってきた賃貸にまつわる費用はしっかり交渉して無駄な支出は避けようと心に決めています!

「お金の大学」おすすめポイント

まずは貯めるための知識を得る、実践して支出を減らして貯める力を身につけるだけでもこの本の効果は大きいです。

そして、もしさらにやる気が湧いてきたら稼ぐ・増やすという風にステップアップしていくのが良いでしょう。(余裕なる人は同時進行もできますね)

こねこ
こねこ

大切な人にプレゼントするのにいいかも?

いろは
いろは

家族や友人などに読んでもらいたいと思ったよ。

イラストが可愛らしくて読みやすいし、それでいて中身は濃いのでお子さんやお友達、パートナーさんへ読んでもらいたいとプレゼントにする人が多いみたいです。

両学長がいつも動画の最後に言う言葉があります。

「今日が人生で一番若い日です」

学長はこの本のおわりにもこう書いています。

どんな状況からでも人生は良くしていける。

たった一度の、あなただけの人生で、今日が一番若い日です。

悔いのない豊かな人生を生きよう。

「お金の大学」P.267

50代の私はもうこれから新たに学ぶのは大変、もっと若いころに知りたかったと思ったりもしますが、「今日が人生で一番若い日」なんです。

今できることを今やらなければ、後悔しますよね。

今より少しでも経済的自由を手に入れたいと思うあなたへ、オススメの1冊です。

気に入っていただけたらポチっと
押してくださると喜びます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

暮らし
スポンサーリンク
シェアする
いろはをフォローする